ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Duets ガレスピー

b0109511_6453484.jpg
DUETSとなっているのは、GillespieとRollins、そしてGillespieとStittの共演はあるが、3人では一緒にやっていないから。実はコンピレーション盤で、ジャケ写真に偽りありである。そのせいか、「名盤本」では見かけたことがない。しかし、内容は凄い。ジャズ好きなら誰もが異議を唱えようがない大名盤である。特に1曲めのWheatleigh HallがGillespieとRollinsの白熱するバトルだ。これにピアノのBryantも参加して盛り上がる。

1. Wheatleigh Hall
2. Sumphin'
3. Con Alma (Alternate Take-Previously Unreleased)
4. Con Alma
5. Anythin' (Previously Unreleased)
6. Haute Mon'

Dizzy Gillespie, tr
Sonny Rollins, ts
Ray Bryant, p
Tommy Bryant, b
Charli Persip, ds
Sonny Stitt, ts as

Recorded in Dec 1957
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-03-09 06:45 | ジャズ | Comments(0)