ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Dark Beauty

b0109511_7331969.jpg
ケニー・ドリューの代表盤。それは認めるのだが、黒人らしくないジャズ。驚くほど「白い」。ファンキーとかソウルとかの対極にある。美しいは美しいが、聴いていてあまり個人的には浸れない。ドリューが欧州に移住したのは、アメリカでの人種偏見に悩んだ末の選択であったらしい。ペデルセンは欧州の超絶の名手。アルバート・ヒースはペタペタいうバスドラムであまり高く評価されていない人。それやこれやでファンキー感とかソウル感が皆無なのはこのメンバーの特色だろう。

この音源もYoutubeから192kbpsで曲別にダウンロードできる。プレイリストは以下。

https://www.youtube.com/watch?v=Ucwx2fO23jk&list=PL0q2VleZJVElgaVp1_iht0Ab6sdfZzPZi

仮にこの音源を目の覚めるようなハイレゾで聴いたからといって、新しい発見はないと思います。

Track listing
"Run Away" (Carstens) - 6:18
"Dark Beauty" (Drew) - 5:37
"Summernight" (Al Dubin, Harry Warren) - 4:10
"All Blues" (Miles Davis) - 6:28
"A Felicidade" (Luiz Bonfá, Antônio Carlos Jobim) - 6:00
"It Could Happen to You" (Jimmy Van Heusen, Johnny Burke) - 6:59
"Love Letters" (Victor Young, Edward Heyman) - 5:15
"Silk Bossa" (Clausen) - 5:06
"Blues Inn" (Drew) - 4:54
"In Your Own Sweet Way" (Dave Brubeck) - 7:15
"Stranger in Paradise" - 8:04
Tracks 1, 2, 4, 5, 7, 11 recorded on May 21, 1974; the rest recorded on May 22.

Personnel
Kenny Drew - piano
Niels-Henning Orsted Pedersen - bass
Albert Heath - drums
[PR]
Commented by 日日薬 at 2018-03-02 10:53 x
自分の好きなポール・ブレイもですが、スティープルチェイスの録音には毒気がないんですね。
Commented by yoshisugimoto at 2018-03-02 19:51
録音もありますね。プルーノートだったらまた違ったかも(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-02-28 07:48 | ジャズ | Comments(2)