ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

トライオードのフォノイコ

b0109511_1825395.jpg
トライオードのフォノイコTRX-EQ6。球ではなく石だが、実売価格32000円ほど。じつは発注してしまった。即納ではなく、納期は1週間ほど。意外に売れているようだ。いままでテクニカのフォノイコAT-PEQ20を使っており、割に満足していたが、マニア向けというよりは一般ユーザー向け。オペアンプやコンデンサーが安物なんだそうだ。
b0109511_18254638.jpg
オペアンプやコンデンサーを交換すれば劇的に改善するらしく、改造記事はネットでググればいろいろ出てくる。残念ながら、プリント基板の部品交換は技術や道具が必要で、小生にはちょっと無理だ。どなたかにお願いするという手もあるが、気も遣うし、費用も嵩むだろう。1万円そこそこの商品にそこまでやるか、という気もする。改造をしても決して市場価値が上がるわけでもない。そこで思い切って買い替えることにしたわけだ。

とは言え、テクニカは電源のACアダプターを交換すれば結構な性能で、ロングセラーはうなずける。とくに不満はないのだが、オーディオは常になにかしていないとつまらない。昨今はヤフオクのおかげで、買値に近い価格で処分できるし、いろいろ使ってみるのもオーディオの楽しみというわけだ。
[PR]
Commented by 京都人 at 2018-02-25 21:00 x
あら、新しいPhono Equalizerを買われたのですね。こちらには余っているPhono Equalizerがたくさんありますのでどれか試しに使ってみていただくこともできたのですが・・・。Equalizerは単に周波数の調整だけの性能だけではなく過渡特性の違いによって随分音が変化します。NF型でできの悪いものではスクラッチノイズが尾を引いてやけに目立ちますし、CR型で過渡特性のよいものではスクラッチノイズがほとんど気にならない程度に抑えられます。これはやくざなトゥイーターではスクラッチノイズが「パチン」「パチン」とうるさいのが、超強力マグネットで超軽量ダイアフラムを駆動しているトゥイーターではおなじノイズが「フッ」「フッ」とほとんど気にならない音に変わるのと同じことです。
Commented by yoshisugimoto at 2018-02-26 06:33
26日時点でまだ届いていませんが、楽しみにしています。ターンテーブルやカートリッジとのバランス上、EQはローエンドで何とかしたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-02-25 18:49 | オーディオ | Comments(2)