人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ザ・エディ・コスタ~ヴィニー・バーク・トリオ

ザ・エディ・コスタ~ヴィニー・バーク・トリオ_b0109511_2032667.jpg
ザ・エディ・コスタ~ヴィニー・バーク・トリオ_b0109511_20344741.jpg
エディ・コスタは「タル」や「スィンギン・ギター・オブ・タル・ファーロー」の共演で有名だが、「ハウス・オブ・ブルー・ライツ」というリーダー・アルバムがある。低音をバリバリと鳴らす独特なスタイルは他で例をみない。個人的に大好きなピアニスト。そういえば、デビューしたてのころの大西順子がこんな弾き方をしていた。残念ながら30代そこそこで自動車事故のため夭折している。

この録音はハウス・オブ・ブルー・ライツほどの出来ではない。佳作のB級盤だが、ジャズの醍醐味はB級盤にあるのだ。ヒノキとスギと比べたらもちろんヒノキの方が高級だ。しかし、スギにはスギの味わいがある、そんな感じだろうか。基本的に常時廃盤で、中古で入手する盤でもある。見つけたら入手困難にならないうちに入手するべし。

ザ・エディ・コスタ~ヴィニー・バーク・トリオ
01.魅惑のリズム (MONO)
02.ユニゾン・ブルース (MONO)
03.スイート・アンド・ラヴリー (MONO)
04.レッツ・ドゥ・イット (MONO)
05.イエスタデイズ (MONO)
06.パイル・ドライヴァー (MONO)
07.イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー (MONO)
08.ゲット・ハッピー (MONO)
09.ジーパーズ・クリーパーズ (MONO)
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-11-21 20:49 | ジャズ | Comments(0)