ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ボーン・トゥ・ビー・ブルー/ ビバリー・ケニー

b0109511_7301377.jpg
1932年ニュージャージー州ハリスタウン生まれ。 1955年ドーシー・ブラザーズ・バンドの専属歌手としてツアーに参加。その後ジョージ・シアリング・グループなどで活動。 1956年ルースト・レーベルに初録音。1957年までに同レーベルで3作品を録音、1958年にデッカレーベルに移籍、3作品を録音。 1960年死去。ホテル火災で亡くなったとされていたが、自殺であった。 キュートでややハスキーな声質で、日本で人気が高い。(HMVのサイトより)

送料込み550円で出ていたので迷わず入手。薄命の美人の録音。パット・モランとの録音がある、べヴ・ケーとビバリー・ケーの峻別が今もって難しい。同じ時期の人で、どっちも美人さんですし。

バラード集なので、生きる元気をもらうような録音では決してない。たまにいにしえの美人シンガーを聴きたいときにかける録音であろう。

ボーン・トゥ・ビー・ブルー
ビバリー・ケニー
1. ボーン・トゥ・ビー・ブルー
2. イズント・イット・ア・ピティ
3. フォー・オール・ウィ・ノウ
4. イット・オンリー・ハプンズ・ホエン・アイ・ダンス・ウィズ・ユー
5. アゲイン
6. アイ・ウォーク・ア・リトル・ファースター
7. ゴー・アウェイ・マイ・ラヴ
8. ビヨンド・ザ・ネックスト・ヒル
9. イッツ・ア・ブルー・ワールド
10. ヴァニティー
11. サムホエア・アロング・ザ・ウェイ
12. ホエア・キャン・アイ・ゴー・ウィズアウト・ユー
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-03-24 07:23 | ジャズ | Comments(0)