人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

カーゾンとグルダ

カーゾンとグルダ_b0109511_10424850.jpg
カーゾンとグルダを抱き合わせたCD。他にはこんな抱き合わせで出ている。

カーゾンとグルダ_b0109511_1048652.jpgカーゾンとグルダ_b0109511_10481729.jpg













グリーグが1958年録音、シューマンが1956年録音。ジャケ写真はとくに意味はないが、安かったので往年のデッカ・サウンドを楽しむには好適なCDと判断した。狙いは的中。豊麗な音が楽しめる。フィエルスタード(左)もアンドレア(右)も録音は極めて少ない。

カーゾンとグルダ_b0109511_1056311.jpgカーゾンとグルダ_b0109511_10564126.jpg












前者はノルウェーの、後者はスイスの重鎮であったということである。

グリーグ/シューマン:P協奏曲
演奏: カーゾン(クリフォード), ロンドン交響楽団, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, グルダ(フリードリヒ)
指揮: フィエルスタード(エイビ), アンドレア(フォルクマール)
作曲: グリーグ, シューマン
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-11-26 10:58 | クラシック音楽CD | Comments(0)