人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

メエルストルムの渦 レニー・トリスターノ

メエルストルムの渦 レニー・トリスターノ_b0109511_723221.jpg
メエルストルムの渦 レニー・トリスターノ_b0109511_7412229.jpg
レニー・トリスターノは盲人の先駆的ジャズピアニスト。腕の割にはたいへんな寡作家。よくわからん人ではある。このアルバムは日本のEast Windというレコード会社がレニー・トリスターノに掛け合って出した生前最後のアルバムらしい。未発表音源集。伝統的に入手困難な音源だ。最近East Windが限定盤で再発されたので、迷わず入手。

1曲目のタイトル曲は、1953年のホームレコーディング。フリー・ジャズみたいだが、うるさくはない。おどろおどろしいが、何かしら美は感じる。あとはソロありピアノトリオあり。2曲がロイ・ヘインズとピーター・インドとのトリオによるライヴ。「鬼才」や「ニュー・トリスターノ」よりも暖かみのある演奏と感じる。変わった作品集である。

ところで、メエルストルムとは何か?辞書にも載っている。

音節mael・strom 発音記号/méɪlstrəm/
【名詞】1【可算名詞】 大渦巻き 《★【比較】 whirlpool の大きいものをいう》とある。

「メエルストルムの渦」はポー(Edgar Allan Poe、1809年1月19日 - 1849年10月7日)の怪奇小説で、タイトルを正確に訳すと「メエルシュトレエムの底へ」となるらしい。
メエルストルムの渦 レニー・トリスターノ_b0109511_7525860.jpg
あらすじは:

 ノルウェイの海峡に大きな渦が生じるという。直径半マイルを超える渦というから、かなり大きい渦である。
 漁のために船を出した兄弟三人が、その日は大漁であったために、帰りが遅くなり、この渦に巻き込まれてしまう。
 兄の一人は折れたマストとともに海に落ち、行方がわからなくなった。船はちょうどすり鉢の縁をぐるぐる回転するような回り方で、落下していく。一時間もかけて、渦の底の方へと連れて行かれるのである。
 弟は船の周囲の漂流物を見ていて、大きいものより小さいものの方が、渦に呑み込まれる速度が遅いことに気づく。大きさだけでなく、形によっても差があることを知ったのである。
 弟は苦心して樽に自分の体をくくりつけ、思い切って海に飛び込んだ。弟の勧めを断って船にとどまったもう一人の兄は、船とともに渦の底に沈んでいった。
 弟は海岸に漂着して助けられたが、死の恐怖にさらされ、極限の苦痛を味わったために、たった一日で髪の毛は真っ白になり、まるで老人のような風貌に変わってしまっていた……。

なにか特撮のウルトラQみたいな筋である。参考までにメエルストルムの映像がネットにあったので載せておく。
メエルストルムの渦 レニー・トリスターノ_b0109511_7595959.jpg
この題名をつけたプロロデューサーには文学的素養があったのだと思う。

"Descent Into The Maelstrom"Lennie Tristano
1.Descent Into the Maelstrom(3'24)*
2.Dream: Paris 1965(2'58)☆
3.Image: Paris 1965(3'25)☆
4.Rehearsal Take 1 (4'30)♥
5.Rehearsal Take 2 (3'11)♥
6.Rehearsal Take 3 (4'03)♥
7.Stretch (6'08)♨
8.Pastime (3'39)†
9.Ju-Ju (2'15)†
10.Con Con (8'47)♨

*Tristano (pf solo), home studio,NYC, 1953
♥Tristano (pf solo) home studio, NYC, 1961
☆Tristano (pf solo), Paris, France, Nov 3, 1965
(Darn That Dream, Imagination)
†Tristano (pf), Peter Ind(b), Roy Haynes(ds), New Jersey?,
Oct 30,1951
♨Tristano (pf), Sonny Dallas(b),Nick Stabulas(ds), home studio,
NYC, 1966
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-02-28 07:39 | ジャズ | Comments(0)