人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

ファーマー・ゴルソンのジャズテット

ファーマー・ゴルソンのジャズテット_b0109511_96880.jpg
ファーマー・ゴルソンのジャズテット_b0109511_964312.jpg
ファーマー・ゴルソンのジャズテット_b0109511_914163.jpg
以前ワゴンセールの安売りで買ったJAZZ HOURなる不明のレーベル、実はMeet the Jazztetから全曲、Big City Soundsから6曲収録したものと判明した。

オムニバス盤としては内容が良すぎるので、怪訝に思って調べた次第。ジャズはやっぱりオリジナル仕様で手に入れるに限る。ジャズはジャケットと曲で頭のなかにデータベースを作っていくものである。曲よし、音質よしでもジャケットがシンクロしないと面食らう。でも、出所がつかめると、愛着は湧く。ファーマーとゴルソンの録音では最高作のようだ。

8曲目のMox NixはアートファーマーのModern Artの1曲目だが、こちらはピアノがマッコイ・タイナーではなくビル・エヴァンス。しかしフロントがファーマーとゴルソンなので、ぱっと聴くと同じに思ってしまう。しかし、メンバーからして別演奏に違いない。

I Remember Clifford
Art Farmer / Benny Golson

Credit
Addison Farmer(Bass), Albert "Tootie" Heath(Drums), Art Farmer(Trumpet), Benny Golson(Sax (Tenor)), Cedar Walton(Piano), Curtis Fuller(Trombone), Lex Humphries(Drums), McCoy Tyner(Piano), Tom Mcintosh(Trombone), Tommy Williams(Bass), Tommy Williams Jr.(Bass), Benny Golson Jazztet(Performer), Eric Wondergem(Cover Design)

Track List

01. Serenata (03:34)
02. It Ain't Necessarily So (04:29)
03. Avalon (03:31)
04. I Remember Clifford (03:13)
05. Blues March (05:17)
06. It's All Right With Me (03:57)
07. Park Avenue Petite (03:44)
08. Mox Nix (04:05)
09. Easy Living (03:36)
10. Killer Joe (04:59)
11. Cool One (03:03)
12. Blues on Down (06:06)
13. Hi-Fly (05:52)
14. My Funny Valentine (04:36)
15. Bean Bag (04:56)
16. Five Spot After Dark (03:20)
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-01-06 09:10 | ジャズ | Comments(0)