人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

リンカンシャーの花束(Lincolnshire Posy)

リンカンシャーの花束(Lincolnshire Posy)_b0109511_8303580.jpg
リンカンシャーの花束(Lincolnshire Posy)_b0109511_83193.jpg

リンカンシャーの花束(Lincolnshire Posy)は、オーストラリア出身の作曲家パーシー・グレインジャーによる吹奏楽のための組曲である。イングランドのリンカンシャーで集められたイングランド民謡に基づき、吹奏楽のために編曲されたものである。

これがマーキュリーの名盤で、ジャケが印象的であったが、今はオーストラリアELOQUENCEから再発、見る影もない。マーキュリーの録音の大半はほどほどで時代の水準という感じ。一部で喧伝されるようなすごい音では決してない。

ジャケットのおっさんはハチャトリアンの曲に合わせたもので、イギリスではない感じ。よくよく見れば若い。40代か、もしかしたら30代。

【収録情報】
・グレインジャー:リンカーンシャーの花束(全6曲)
・グレインジャー:ヒル・ソング第2番・パーシケッティ:交響曲第6番(バンドのための交響曲)
・ハチャトリアン:2つのアルメニアン・ダンス
・ハートリー:23の管楽器のための協奏曲
・ロジャース:3つの日本舞曲
 イーストマン・ウインド・アンサンブル
 指揮:フレデリック・フェネル

 録音時期:1958年3月、1959年5月
 録音場所:ロチェスター、イーストマン・シアター
 録音方式:ステレオ(セッション)
 音源:マーキュリー・リヴィング・プレゼンス
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2012-01-21 08:41 | クラシック音楽CD | Comments(0)