人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

Garland Of Red



マイルスのマラソン・セッションのころ(1956)のガーランドだ。ドラムスのみがアート・テイラー。フィリー・ジョーではないが、脇役はこのほうがいいかもしれない。チェンバースの音は相変わらずペンペンという感じで、ガーランドとうまくマッチする。時代の音楽・時代の音であるが、なんとも懐かしい感じがする。録音はもちろんヴァン・ゲルダーである。こうしたCDを聴いて「懐かしさ」を感じさせるのが本物の再生装置だと思う。低音はちょっと緩めでたっぷりしているほうが楽しめるのではないだろうか。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2009-10-26 06:54 | ジャズ | Comments(0)