人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

アンダ/ラスト・レコーディング



個人的にショパンはいなくても全く困らない作曲家だった。ポリーニあたりの弾くピアノ曲あたりを聴くとよくそう思ったものである。しかしこのCDを聴いて考えが変わった。ガチャガチャした弾き方ではまるでなくて、ゆっくり歌う感じだ。聴いていて心地よい。そういう思いがしたはじめての演奏と録音である。

ショパン:14のワルツ
・ワルツ第1番変ホ長調 op.18『華麗なる大円舞曲』
・ワルツ第2番変イ長調 op.34-1 “華麗なる円舞曲』
・ワルツ第3番イ短調 op.34-2
・ワルツ第4番ヘ長調 op.34-3『華麗なる円舞曲』
・ワルツ第5番変イ長調 op.42『大円舞曲』
・ワルツ第6番変ニ長調 op.64-1』小犬のワルツ』
・ワルツ第7番嬰ハ短調 op.64-2
・ワルツ第8番変イ長調 op.64-3
・ワルツ第9番変イ長調 op.69-1』別れ』
・ワルツ第10番ヘ短調 op.69-2
・ワルツ第11番変ト長調 op.70-1
・ワルツ第12番ヘ短調 op.70-2
・ワルツ第13番変ニ長調 op.70-3
・ワルツ第14番ホ短調 遺作
 ゲザ・アンダ(ピアノ)
 録音:1975年12月5~11日 ベルリン、ジーメンス・ヴィラ(ステレオ)

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
Commented by vacuumtube at 2009-09-04 14:48
私もショパンは特に・・・なんですが、家内がピアノが好きでショパンが聴きたいとちょうど言われたばかりなんです。早速探して注文します。タイムリーなCDをご紹介頂きましてありがとうございます(^^)
Commented by yoshisugimoto at 2009-09-13 17:58
時折ブログ拝見しています。運指が完璧なだけなショパンはいらないですよね。ピアノの音がしっとりとウッディで、ゆっくり聴かせる演奏に出会いたいと思っていました。
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2009-09-04 05:21 | クラシック音楽CD | Comments(2)