人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオと歴史映画のブログ [杉本良明]


by yoshisugimoto

フリッチャイのオケコン・弦チェレ



オケコンは1957年録音。Grand Prix International du Disque 1959、及び Großer Deutscher Schallplattenpreis 1979 受賞。弦チェレは1953年録音。Großer Deutscher Schallplattenpreis 1979 受賞。評価の定まった伝統的な名盤である。弦チェレは特殊なオケ配置で、弦は両翼に並ぶ。この左右の掛け合いがなんとも効果的である。その意味でモノラルの当録音は敬遠してきたが、もともとフリッチャイは大好きで、ここに来て入手したくなった。しかし、現在廃盤である。米アマゾンのマーケットプレースで中古を1000円ほどのプレミアを払って入手することになった。

モノラルだが鑑賞には全く差支えがない。グランカッサの一撃は低いほうが切れているが、録音の時期を考えるといたしかたない。ライナーやドラティのCDと比較してそう強い印象が残るわけではないが、元祖のスタンダード演奏として持っていたい。

バルトーク;管弦楽のための協奏曲
弦、打楽器とチェレスタのための音楽
フリッチャイ(指揮)ベルリン放送交響楽団/RIAS交響楽団

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
名前
URL
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2009-01-21 20:02 | クラシック音楽CD | Comments(0)