ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

グッドマンのクラリネット協奏曲(モーツアルト)



スイング・ジャズの大御所ベニー・グッドマンがミュンシュ・ボストン響と入れたモーツアルトのクラリネット協奏曲・五重奏曲である。あまり話題に上らないが、1956年のステレオ録音で、弦の音も極めて美しく収録されている。バックもミュンシュだし、私としてはぜひ持っていたいCD。グッドマンの演奏にはジャズの片鱗も感じられず、正統派のクラシックを演奏している。

モーツァルト:クラリネット協奏曲&五重奏曲
グッドマン(cl)、ミュンシュ/ボストン交響楽団

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2008-07-13 08:08 | その他 | Comments(0)