ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

カイルベルトの東京文化会館ライブ



カイルベルトの最晩年の録音がキングから出ている。カイルベルトはどちらかと言うとドイツのローカルカラーで勝負するタイプで、インターナショナルなカラヤンやセルとタイプが異なる。この東京文化会館のライブは68年だが、それにしては恐ろしく音がいい。燻し銀の重厚ななサウンドだ。ティルではグランカッサやラチェットがうなりを上げる。

国内盤で安くはないが、絶対の推薦盤だ。

・R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』
・ブラームス:交響曲第4番
・ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲
 バンベルク交響楽団
 ヨーゼフ・カイルベルト(指揮)
 録音:1968年5月20日、東京文化会館(ライヴ、ステレオ)

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
by yoshisugimoto | 2008-05-18 13:01 | クラシック音楽CD | Comments(0)