ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

パリ・バロック・アンサンブル



私が中高校生のころである。当時NHK-FMのバロック番組は皆川達夫さん、服部幸三さんが担当だった。どちらも独特の語り口で懐かしい。ランパルの吹くヴィヴァルディ(実はシェドヴィル)のフルート・ソナタがテーマ曲に使われていた。当時のバロックは、モダン楽器を用いており、パイヤール・ミュンヒンガー・レーデルといった室内オケのLPが出ていたのだ。

パリ・バロック・アンサンブルというグループが70年代にあった。初期メンバーは ジャン・ピエール・ランパル(Fl),ピエール・ピエルロ(Ob),ロベール・ジャンドル(Vn),ポール・オンニュ(Fg),ロベール・ベイロン・ラクロア(HC)だったが、後年フルートはマクサンス・ラリュに交替している。このグループもモダン楽器だ。

私はモダン楽器派なので、パリ・バロック・アンサンブルはしっくり来るし、聴きやすい。現在簡単に入手できるのはこのCDだけのようだ。オケ党の私も割りに聴くのだが、実は昭和という時代の残り香にひかれているのだと思う。

私は以前1枚ずつ買ったが、現在は2枚組で出ているようだ。この内容でこの価格ならイチオシである。

パリ・バロック・アンサンブルの精華

四重奏曲(テレマン)
クラヴサン曲 ト短調(L.クープラン)
ソナタ イ短調(ヴィヴァルディ)
ソナタ 変ロ長調(F.クープラン)
ラ・デリクール(パストル)
アダージョとロンド KV617(モーツァルト)
オルフェの竪琴(ダンドリュー)
フルート、オーボエ、クラヴサンのための三重奏曲 ハ短調(クヴァンツ)
五重奏曲(J.C.バッハ)
パストラール(ダンドリュー)
ロンドン・トリオ 第1番(ハイドン)

パリ・バロック・アンサンブル

録音:1977年10月 上野学園石橋メモリアルホール

朝日試聴室推薦
★レコード芸術推薦

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
Commented by hide at 2008-02-03 14:26 x
はじめまして。拝見させてもらってます
クラシックついてオーケストラは正直詳しくないんですが、disc選びなど参考させてもらってます
Commented by yoshisugimoto at 2008-02-04 09:45
いつもご覧いただき、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2008-01-31 07:21 | クラシック音楽CD | Comments(2)