ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

真空管アンプの修理



修理中のマッキントッシュの真空管アンプ(MA2275)の進捗状況について販売店から中間報告を頂戴した。

杉本様、いつも大変お世話になっております。
ご迷惑をお掛けいたしておりますMA2275の状況が分かりましたので
お知らせいたします。
(担当者が休日出勤で修理に当たってくれているようです。)

トラブルの原因は真空管の不良のようです。前回の修理の際には
一部の真空管を交換したのですが、今回は全部の真空管と内部の
パーツ数点を交換しました。
2~3日ほど動作を確認して、順調であれば来週の水曜日には
出荷できる見込みだそうです。

しばらくご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。


真空管を全数交換!?それはすごい。そこまでやらなくても・・・と思ってしまうが、ユーザー側としては歓迎すべきことなのだろう。ただ真空管は音が落ち着くには3~4日かかるものだ。戻ってきたらエージングの続きだな。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2008-01-19 18:18 | オーディオ | Comments(0)