ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

アルヘンタの放送録音



アルヘンタは58年に事故で夭折した爆演指揮者だ。1973年頃、パリ音楽院管との幻想交響曲が1000円盤で出た。それ以来、個人的に注目してきた指揮者である。カンテルリ同様モノラル~ステレオ初期の録音しか残されていないが、そこにロマンを感じる。

この4枚組の録音は前から知っていたのだが、結構高いので店頭で手に取っても買うのを躊躇してきた。しかし先日HMVで流通在庫が入手できることを発見、ラスト・チャンスだと思って買うことにした。他の通販サイトでは廃盤扱いなのだ。

曲目は下記の通り:

Symphony No. 3 in E flat major ("Eroica"), Op. 55
Composed by Ludwig van Beethoven
Conducted by Ataulfo Argenta

Sonata for violin & piano No. 8 in G major, Op. 30/3
Composed by Ludwig van Beethoven
with Ataulfo Argenta, Arthur Grumiaux

Violin Concerto in D major, Op. 77
Composed by Johannes Brahms
with Yehudi Menuhin
Conducted by Ataulfo Argenta

Sonata for Violin & Piano No. 2 in A major ("Thun"), Op. 100
Composed by Johannes Brahms
with Ataulfo Argenta, Arthur Grumiaux

Concerto Vasco for piano & orchestra
Composed by Francisco Escudero
Conducted by Ataulfo Argenta

El Amor brujo, concert version for mezzo-soprano & orchestra, G. 48
Composed by Manuel de Falla
Performed by Suisse Romande Orchestra
Conducted by Ataulfo Argenta

Symphony No. 4 in F minor, Op. 36
Composed by Pyotr Il'yich Tchaikovsky
Performed by Suisse Romande Orchestra
Conducted by Ataulfo Argenta

Prodaná nevesta (The Bartered Bride), overture to the opera
Composed by Bedrich Smetana
Performed by Suisse Romande Orchestra
Conducted by Ataulfo Argenta

Till Eulenspiegels lustige Streiche (Till Eulenspiegel's Merry Pranks), tone poem for orchestra, Op. 28 (TrV 171) Excerpt
Composed by Richard Strauss
Performed by Suisse Romande Orchestra
Conducted by Ataulfo Argenta

1曲目のエロイカはどうやらホンモノのステレオのようだ。他の録音は良質のモノラルだが、ブラームスのVn協奏曲などは擬似ステで処理しているようで、広がりが感じられる。いずれもたいへん聴き応えのある内容で、入手して多いに満足している。チャイコフスキーの4交はデッカ録音とタイミングが全く異なるので別物のようだ。録音日付は記載がないが、すべて50年代の録音だろう。

ブックレットはスペイン語で、ローカル色もしっかり味わえるセットである。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2007-11-11 12:32 | クラシック音楽CD | Comments(0)