ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

レーグナーのハンガリー舞曲集



ブラームスのハンガリー舞曲を全曲聴き通すのは厳しい。退屈してしまうのである。レーグナーのこの録音は抜粋で全曲ではないが、耽美的で聴き手を退屈させない。もはや舞曲ではない、ということだ。この録音は1000円の徳間盤と1800円のキング盤の両方が入手可能だ。あえてスーパー・リマスタリングを謳っているキング盤を購入したが、これは大正解。音も良くなければ最後まで聴くのは辛いものだが、録音も出色である。アナログ黄金期の音と言ったらいいだろうか。オマケの大学祝典序曲もいい。

ハイパー・リマスタリング・シャルプラッテン・ベスト
KICC9415

レーグナー / ブラームス:ハンガリー舞曲集

ブラームス:
・ハンガリー舞曲集(全21曲)
・大学祝典序曲 作品80

シュターツカペレ・ドレスデン
ハインツ・レーグナー(指揮)

 録音時期:1973年7月5~9日
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
by yoshisugimoto | 2007-10-29 07:29 | クラシック音楽CD | Comments(0)