ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

プロコフィエフの交響曲1番



プロコフィエフの交響曲1番は長さ15分程度と短く、軽量級だが名曲である。

昔々、小学生のころボロディンの「中央アジアの草原にて」の17cm盤を買ってもらったことがある。そのB面がこのプロコ1交だった。演奏はアンセルメ指揮スイス・ロマンド管で、この指揮者お得意のロシアものである。

その後に新世界レーベルでロジェストヴェンスキー/モスクワ放送so. のLPを聴いていたのだが、この演奏は良かった。とくに4楽章でフルートに思いっきりアクセントをつけているのが痛快だった。

いろいろCDを持っているが、私の場合は結局この2つの録音に尽きる。アンセルメは数年前、ビゼーの曲と抱き合わせでキングから出ていたCDを所有する。曲目は以下だが、余白に詰め込んだだけのカップリングと言うしかない。

美しいパースの娘*組曲
作曲: ビゼー
スイス・ロマンド管弦楽団
指揮: アンセルメ(エルネスト)

交響曲ハ長調
作曲: ビゼー
スイス・ロマンド管弦楽団
指揮: アンセルメ(エルネスト)

古典交響曲*交響曲第1番ニ長調
作曲: プロコフィエフ
スイス・ロマンド管弦楽団
指揮: アンセルメ(エルネスト)

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
by yoshisugimoto | 2007-09-18 07:40 | クラシック音楽CD | Comments(0)