ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

CDラックを製作



CDがあふれ出してどうにも収拾つかなくなってきた。しかし出来合いの市販のCDラックは背が高すぎたり奥行きがありすぎたりで、自分の部屋にマッチしない。私はちょうどこの真下に布団を敷いて寝ているので、万一倒れかかっても、命に別状ないことが第一条件なのだ。

思い切って自作することにした。サブロクの15mm合板1枚、2.5mm合板1枚でできた。もちろん裁断は依頼したわけだが、ホームセンターでは使い物になる精度は出にくいと判断、結構割高な東急ハンズを使った。

ちなみに切ってもらった板材を下げて電車で帰って来たが、数十メートル歩いては休み、数十メートル歩いては休みを繰り返さないと重くて持っていられなかった。つくづく配送を依頼すればよかったのに、と後悔した。貧乏症のなせる業である。その結果、数日筋肉痛が出た。

完成したものは幅900mm高さ1200mmで8段、650枚ほど収納可能である。早速CDを置いてみたが、とたんに部屋が片付き始めた。CDラックは満杯に近い状態では、いかに空きが残っていようと使いづらい。1~2割くらいの空きは常に必要なのだ。

このCDラック、仕上がりはすっきりしているが、実は合板が結構反っていて製作はたいへんだった。合板は反りに伴う誤差をつねに見込んでおく必要があり、図面を引くにもちょっとしたコツは要る。反りは釘と接着剤で押さえ込んでしまうわけだが、釘を打つときに微妙にずれたりするので、仕上がりの良さにもワザと運(反りの少ない合板に当たること)が必要なのである。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです。
[PR]
Commented by tetsuwanco at 2007-02-15 19:14
今日が命日のグリンカでエキサイトブログ内を検索していたら、行き当たりました。ご無沙汰しています。「関学のESSにいたTF」といったらわかる? 元気そうで何より。
by yoshisugimoto | 2007-01-26 08:02 | オーディオ | Comments(1)