ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

モーニン



ご存知ファンキー・ジャズの名盤。典型的なブルーノートサウンドである。冒頭リー・モーガンとルディ・ヴァン・ゲルダーの録音打ち合わせの会話が入っているのだが、これがまるでブルーノートサウンドを感じさせない(笑)ナチュラルな音だ。モーガンのしゃべりもいかにも黒人の若者と言う感じで雰囲気が出ている。こうして歴史はつくられたのだなぁと思うと感慨ひとしおである。全編モーガンのトランペットが聴き所だ。もちろんほかのメンバーもいい。ジャケット通りの音がするな、と妙に感心してしまう。

このところオケに食傷し、ジャズを聴くことが多い毎日である^^

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです。
[PR]
by yoshisugimoto | 2007-01-22 07:53 | ジャズ | Comments(0)