ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

真空管のエージング



使っているハイブリッド・アンプの真空管の調子が悪くなり、ボリュームを絞った状態でもガサゴソと音を出し始めた。以前にもあったのだが、暫くして収まったので今日まで来たが、今回は収まりそうにない。やむをえず真空管を交換した。

換えた当初は高音のキツイ音になってがっかりした。少々あせったが、そのままエージングの進行を待つ。丸一日経つと、かなり滑らかな音に変わり、3日目の今日は大体以前の状態に近づいたが、以前はもう少しこなれていた。エージングの進むのに期待したい。

しかし真空管はエージングでこうも激変するものであるというのは良くわかった。真空管は使い込んだら音がボケると思っていたが、自分はどちらかというと使い込んだ真空管の音が好き、というのもわかった。エージングの進んだ真空管は貴重なのだ。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2006-12-17 20:58 | オーディオ | Comments(0)