ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

トスカニーニのブラームス



名高いトスカニーニの名盤。この人のスタジオ録音は残響なく、聴きづらいというのが通説だが、これはライブなので、雰囲気抜群である。トスカニーニは気合の演奏家である。悲劇的序曲の出だしを聴くだけで、これは違うという手応えを感じる。52年でこの音ならライブ録音としては十分満足できよう。

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2006-06-20 06:34 | クラシック音楽CD | Comments(0)