ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ネットワークのはいったウーファーの音は想像以上に悪影響があった

b0109511_7403467.jpg
久しぶりにアナログを聴いてみたが、我が家のローエンド・プレーヤーでも十分切れがいい。ん?と思ったが、昨秋、メーカー製3ウェイからまたフルレンジに回帰したのが効いているようだ。

ネットワークのはいったウーファーの音はテレビの音には勝てない。だからどうする?がオーディオの根本的な選択になる。以前は「そこのところは諦める」だった。今は小口径フルレンジ+自作パッシブ・サブウーファー(これもフルレンジ使用)なので、テレビの音には勝てている。

小口径の高品位フルレンジのおかげでYoutubeの音でもイケルようになった。ローエンド・LPプレーヤーでもイケルようになるのは当然である。ネットワークのはいったウーファーの音は想像以上に悪影響があったということだろう。小口径フルレンジの低音不足は、これまたフルレンジでパッシブ・サブウーファーをつくれば十分補える。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-02-15 07:54 | Comments(0)