ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ジョニー・スミス / ヴァーモントの月

b0109511_6311594.jpg
1952年録音。白人ギタリスト、ジョニー・スミスが3人の名サックス奏者、スタン・ゲッツ、ズート・シムズ、ポール・クイニシェットを迎えて録音した出世作。何とも歌心にあふれたジャズだ。レハールの「ヴィリアの歌」のジャズ演奏はこの音源で初めて聴いた。寺島サンの推薦盤でもあり、メインストリームのテンションの高いジャズとは一線を画する。
b0109511_6374992.jpg
Youtubeからダウンロードすると192kbpsでミックスリストのフルアルバムが入手できる。録音も古いし、この音源はダウンロードで十分満足。

1Where Or When2:24
2Tabu2:39
3Moonlight In Vermont3:13
4Jaguar2:31
5Stars Fell On Alabama3:02
6Tenderly3:24
7(I Don't Stand A) Ghost Of A Chance3:08
8Vilia2:40
9Cavu2:12
10I'll Be Around2:44
11Yesterdays2:50
12Cherokee2:47
13Sometimes I'm Happy2:17
14Nice Work If You Can Get It2:23
15Jaguar [Alternate Version]2:27
16My Funny Valentine2:37
クレジット
1,2,6,8:スタン・ゲッツ(ts)サンフォード・ゴールド(p)ジョニー・スミス(g)エディ・サフランスキー(b)ドン・ラモンド(ds)
録音:1952年3月11日ニューヨーク

5,12:上記メンバーからスタン・ゲッツが抜け、ズート・シムズ(ts)が加わる。残りは同じ。
録音:1952年4月ニューヨーク

3,7:スタン・ゲッツ(ts)サンフォード・ゴールド(p)ジョニー・スミス(g)ボブ・カーター(b)モリー・フェルド(ds)
録音:1952年11月9日ニューヨーク

4,9,10,11:ポール・クイニシェット(ts)サンフォード・ゴールド(p)ジョニー・スミス(g)アーノルド・フィシュキン(b)ドン・ラモンド(ds)
録音:1953年8月ニューヨーク
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-02-08 06:38 | ジャズ | Comments(0)