ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ポール・スミス / クール&スパークリング

b0109511_6393842.jpg
ポール・スミスはエラ・フィッツジェラルドの歌伴も務めた白人ピアニスト。
b0109511_12363588.jpg
この音源が決定的な人気盤らしいが、これまで未聴だった。Youtubeで126kbpsでダウンロードできたので、これで十分。都会的でエレガント、洒落たアレンジで、白人らしい。コルトレーンやドルフィーの対極だが、こういう軽い作品が実は大好きなのである。バンドの面々は知らない人ばかりだ。

1. アイ・リメンバー・ユー
2. ケンピー・ザ・ペインター
3. ヤング・マンズ・ファンシー
4. ダンディ・ランディ
5. アローン・トゥゲザー
6. グランプ
7. 貴方と夜と音楽と
8. アイル・テイク・ロマンス
9. リトル・イーヴル
10. キャント・ヘルプ・ラヴィン・ダット・マン
11. マーフィーズ・ライト
12. ジョーンズ嬢に会ったかい?

Paul Smith (PIANO)
Ronnie Lang(ALTO SAXOPHONE)
Julius Kinsler(FLUTE)
Abe Most(CLARINET)
Tony Rizzi(GUITAR)
Sam Cheifetz(BASS)
Irv Cottler(DRUMS)

1956年5月,6月 録音
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-02-01 06:49 | ジャズ | Comments(0)