ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

バーンスタインのシベ2

b0109511_23392247.jpg
晩年のバーンスタインは曲によって極度に遅いテンポをとるようになった。心酔する人はぎりぎりのところで踏みとどまった名演だという。否定はしないが、当方の好みには合わない。DGの重い音がこれに輪をかける。重い音楽、重い音は天上の音楽にはなりえない。

こうしたスタイルではチェリビダッケのほうが上だと思う。個人的にはニューヨーク・フィル時代の60年代の録音のほうが颯爽としていて、演奏に気合や覇気を感じる。

Sibelius: Symphony No.2,‎ Bernstein,‎ Vpo
1. Sym no.2 in D, op.43: 1. Allegretto
2. Sym no.2 in D, op.43: 2. Tempo Andante, ma rubato
3. Sym no.2 in D, op.43: 3. Vivacissimo-(attacca)
4. Sym no.2 in D, op.43: 4. Finale. Allegro maderato
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-01-27 23:51 | クラシック音楽CD | Comments(0)