ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

吸音材調整

b0109511_2192165.jpg
3か月前から鳴らし始めたマイクロピュアの41C。フォステクスのF120Aには及ばなかったが、途切れ途切れで鳴らしているうちにエージングも徐々に進んだ。吸音材少な目なので、音に伸びはある反面、余分な音がついている。もうあとチョイ吸音材を増やすことにした。

最後の微調整に小生が使う手は、ウレタンの塊を画鋲で貼り付けるというもの。着脱自在だし、1カ所止めるだけでOK。100円ショップで、手ごろなキッチンスポンジを探してみた。一塊でも増えるとやっぱり音の伸びは後退する。しかし、余分な音は減る。必ずデメリットがあるので、メリットが上回るなら増やすのはアリだ。
b0109511_724930.jpg
今回はこれでVnで澄み切った音が出るようになった。F120Aにほぼ遜色ない。しばらくはこれで行く。もっとももっとエージングが進めば外したほうがよくなるかもしれない。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-01-22 07:03 | オーディオ | Comments(0)