ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Things Are Getting Better Cannonball Adderley

b0109511_6432797.jpg
ミルト・ジャクソンは控えめな人柄で、双頭リーダーとしてクレジットされているアルバムが多い(下)。どれも名作揃い。上はキャノンボールとの音源。1958年録音。サイドマンにケリーが来た時点で、もう決まりとしか言えない。ご機嫌な仕上がり。難しいことは抜きで楽しめるジャズである。
b0109511_10431148.jpg
b0109511_10432435.jpg
b0109511_10434832.jpg
Things Are Getting Better
Track listing
"Blues Oriental" (Milt Jackson) - 5:05
"Things Are Getting Better" - 7:16
"Serves Me Right" [Take 5] (Buddy Johnson) - 4:51
"Serves Me Right" [Alternate Take 4] - 4:38 Bonus track on CD reissue
"Groovin' High" (Dizzy Gillespie) - 5:24
"The Sidewalks of New York" [Take 5] (James W. Blake, Charles B. Lawlor) - 7:01
"The Sidewalks of New York" [Alternate Take 4] - 5:16 Bonus track on CD reissue
"Sounds for Sid" - 6:29
"Just One of Those Things" (Cole Porter) - 6:45
Personnel
Cannonball Adderley - alto saxophone
Milt Jackson - vibes
Wynton Kelly - piano
Percy Heath - bass
Art Blakey - drums
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-01-18 06:48 | ジャズ | Comments(0)