ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

5つのディヴェルティメントK.439b[第1番~第5番]

b0109511_7531316.jpg
バセットホルンはクラリネットの先祖。現在では、この楽器のために書かれたクラシック作品の多くが忘れ去られている。バセットホルン奏者でもあった18世紀のクラリネット奏者アントン・シュタードラーは、この楽器のための楽曲を作るよう、モーツァルトに依頼し、クラリネット協奏曲(K.622)などが生まれたのは有名な話。現在では長尺のバセット・クラリネットで演奏されることが多い。クラリネットは低い管ほど聴いていて醍醐味を感じるが、それはバセットホルンも同じ。バス管の低音に酔いしれる録音。

W. A. Mozart, J. C. Veilhan ‎– Les Plus Grands Chefs-d'œuvre Pour Clarinette
Les Cinq Divertimenti Pour 3 Cors De Basset K.439b - Volume 2
Divertimento N°3
2-1Allegro3:51
2-2Menuetto3:40
2-3Adagio4:13
2-4Menuetto4:13
2-5Rondo (Allegro Assai)3:36
Divertimento N°4
2-6Allegro3:00
2-7Larghetto2:45
2-8Menuetto2:20
2-9Adagio1:36
2-10Allegro2:03
Divertimento N°1
2-11Allegro3:30
2-12Menuetto (Allegretto)2:20
2-13Adagio2:25
2-14Menuetto2:15
2-15Rondo (Allegro)2:15
Divertimento N°2
2-16Allegro1:55
2-17Menuetto2:58
2-18Larghetto3:57
2-19Menuetto3:26
2-20Rondo (Allegro)3:36
Divertimento N°5
2-21Adagio2:14
2-22Menuetto2:32
2-23Adagio1:50
2-24Romance (Andante)1:51
2-25Polonaise1:07
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-01-06 07:58 | クラシック音楽CD | Comments(0)