ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

バルトーク協会

b0109511_6205216.jpg
大作曲家バルトークの次男、ペーテル・バルトーク氏は録音技師として、モノラル初期に活躍、シュタルケルのコダーイ無伴奏ソナタの録音で有名だ。しかし、その後なりを潜めてしまった。ご本人は90歳を超えて存命の模様。

https://brj.jimdo.com/

バルトーク協会という、ペーテル・バルトークの録音を頒布する団体はLP期から存在したが、現在も細々と引き継がれており、日本でも個人がボランティアで頒布、HMV経由でも発注可能である。10点ほどの録音がすべてのようだ。

https://brj.jimdo.com/ショップ/cd/

小生も何枚か所有するが、HMVのセールを利用して今回2枚ほど追加で購入した。そのうちの1枚が上である。1950年ころの録音で、ヒストリカルに分類されると思うが、それにしては録音に一味違うキレがある。録音家の感性の良さが伝わってくる音だ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-01-05 06:39 | クラシック音楽CD | Comments(0)