ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Christmas Oratorio,‎ Johann Sebastian Bach (作曲),‎ Philip Pickett (指揮),‎ New London Consort

b0109511_1053595.jpg
バッハは作品の使い回しの多かった人だが、なかでもクリスマス・オラトリオは徹底しているらしい。つまり自作カンタータのアンソロジーである。CDにして2~3枚の大曲。小生、この曲の存在を最近知った。ピケット盤の中古が安かったので入手。送料込で700円しなかった。クリスマス前に発注して元日1日に届いた。

基本的に祝典的な明るい曲が多い。元日からマタイでもあるまい。大曲なので、ちょっと聴いただけで、わかったとは言えない。ペリオド系の演奏で、録音も透明感あふれるもの。長岡さんではないが、ハイCPである。

Christmas Oratorio
Michael Chance (Alto),‎ Johann Sebastian Bach (作曲),‎ Philip Pickett (指揮),‎ New London Consort (オーケストラ),‎ Catherine Bott (Soprano),‎ & 2 その他
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2018-01-02 10:16 | クラシック音楽CD | Comments(0)