ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

「危険な関係」オリジナル・サウンドトラック

b0109511_7494999.jpg
仏ヌーベル・ヴァーグを代表するロジェ・ヴァディム監督の映画のサウンドトラック。サウンドトラックといっても語りや効果音など一切入っておらず、純粋なジャズアルバムと言ってよい。メイン・テーマの「危険な関係のブルース」はファンキー・ジャズの名曲。一関のベイシーでかかっていて、魅了された。ジャケットも良く、ジャズファン必携。

01. 危険な関係のブルース (テイク1) (MONO)
02. 危険な関係のサンバ (テイク1) (MONO)
03. プレリュード・イン・ブルー (テイク1) (MONO)
04. ヴァルモンタナ (テイク1) (MONO)
05. ミゲルのパーティー (MONO)
06. プレリュード・イン・ブルー (テイク2) (MONO)
07. 危険な関係のブルース (テイク2) (MONO)
08. ヴィーハウケン・マッド・パッド (MONO)
09. ヴァルモンタナ (テイク2) (MONO)
10. 危険な関係のサンバ (テイク2) (MONO) (ボーナス・トラック)

アート・ブレイキー(ds)、リー・モーガン(tp)、バルネ・ウィラン(ts, as)、ボビー・ティモンズ、デューク・ジョーダン(p)、ジミー・メリット(b)、ジョン・ロドリゲス、トミー・ロペス、ウィリー・ロドリゲス(per)。1959年7月28日、29日、ニューヨークにて録音。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-12-26 07:57 | ジャズ | Comments(0)