ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

アルフレッド・デラーのダウランド歌曲

b0109511_7362948.jpg
カウンター・テナーの草分け、アルフレッド・デラーがダウランドを歌ったもの。正直言うとやっぱり、女性の声の方が好きなのだが、初老の男性のこの声は驚くものがある。ダウランドはシェークスピアのころの世俗歌曲の作曲家・リュート奏者。歌は英語なので、だいたい何を歌っているかは見当がつく。

リュートよりギターの方が音量も出るし、低音も出る。もちろんギターの方が優れているのだが、ギターで歌うフォークソングの原点はリュートで歌われる世俗歌曲。その意味では一聴に値すると思う。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-11-10 07:50 | クラシック音楽CD | Comments(0)