ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ジュリーニのベートーヴェン交響曲集

b0109511_8184047.jpg
指揮者・オケともイタリア。第九だけが欠落しており、「全集」とはならなかった。どの曲にも共通するのは、レガート奏法。「タンタタンタタンタタンタター」が「タータタータタータータター」と演奏される。聴いて驚くのはベートーヴェンはここまで高雅な曲であったかということ。どの曲も穏やかな微笑みがあるのだ。肩を怒らせた暴力的な感じは皆無。ベートーヴェンはいろいろ聴いたが、こういうのもありだ。素晴らしい!

ディスク:1
1. 『交響曲第1番ハ長調 Op.21』
2. 『交響曲第7番イ長調 Op.92』、

ディスク:2
1. 『交響曲第2番ニ長調 Op.36』
2. 『交響曲第8番ヘ長調 Op.93』、

ディスク:3
1. 『交響曲第3番変ホ長調 Op.55「英雄」』、

ディスク:4
1. 『交響曲第5番ハ短調 Op.67「運命」』
2. 『交響曲第4番変ロ長調 Op.60』、

ディスク:5
1. 『コリオラン序曲Op.62』
2. 『交響曲第6番ヘ長調 Op.68「田園」』
3. 『エグモント序曲Op.84』
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-10-29 08:32 | クラシック音楽CD | Comments(0)