ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

サブウーファーを裏面横向きに配置

b0109511_9369.jpg
b0109511_7234877.jpg
今回FF125WKの指定箱を使ったサブウーファーを裏面横向きに配置することにした。長岡さんのスワンは低音が後方床すれすれで出ているが、とくに問題を聴いたことがない。この位置で大丈夫と判断したが、むしろ低音のレベルは上昇、具合がいい。おかげで見た目もすっきりした。

12cmフルレンジの指定箱(Fd=65Hz)を10mH(200Hzくらい)のローパスでパラで鳴らすようにしておくと、小口径フルレンジは低音の出ない箱でOK。というか、むしろ低音は出ないほうがいい。SP自作派は毎度低音を出すために箱で苦労するのだが、サブウーファーで解決できる。

ただし、ここに市販のサブウーファーを持ってきてもダメである。市販のサブウーファーはローエンドを欲張っているため、低音が重く、小口径フルレンジとうまくつながらない。小口径フルレンジの低音を補強するのは同じく小口径のフルレンジがいいということ。

わが家ではこのサブ・ウーファーにさらに長岡式のASWを加えている。こうすることで、大型フロアSPに負けないワイドレンジSPが実現するわけだ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-10-23 07:30 | オーディオ | Comments(0)