ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

フルトヴェングラーのブルックナー4番

b0109511_783725.jpg
小生、宇野功芳の評論を読んで育った。FM誌なんかによく載っていたから読まされたというのが正しいかもしれない。同氏の文章は「偏向報道」と共通点が大いにあり、日頃親しんでいると毒されてしまう。情弱の高齢者が「安倍ヤメロ」というのと同様、前途ある若者が「カラヤンダメ」「小澤ダメ」などという。フルトヴェングラーのブルックナーもダメなことになっていた。

しかし、改めて聴いてみるとこれはこれで劇的な名演奏だ。朝比奈さんとはずいぶん趣が違うが、こういう演奏もありだと思うし、この巨匠らしい。

ちなみに宇野氏の親父さんは牧野周一という漫談師だった。宇野氏も漫談のノリで書いていると思っておけばよろしい。あれは舌鋒を楽しむ文章だと思う。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-10-22 07:20 | クラシック音楽CD | Comments(0)