ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調op.30 / シューラ・チェルカスキー

b0109511_17532814.jpg

チェルカスキーのラストレコーディング。このとき85歳だったとのこと。声楽とかヴァイオリンでは歳を取るとまず音色が美しくなくなる。ピアノは叩けば音は出るので、音色のハンデはない。確かにテクニックは落ちているのだが、その分よく歌ってカバーしている。当然ダイナミクスは控えめで、力でねじ伏せたような演奏とは対極の在り方。敢えてこの難曲中の難曲を録音で残したのは、衰えた体力や技巧でどこまでできるかの挑戦だったのだろう。私も還暦が年々迫ってきている。こうした老人力のロールモデルを見聞するのは音楽に加えて元気をもらえる。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-08-12 18:06 | クラシック音楽CD | Comments(0)