ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

オルガン・グラインダー・スウィング ジミー・スミス

b0109511_6515929.jpg
ジミー・スミス1965年のアルバム。ジミー・スミスはアルバム数がものすごく多い。大別すれば、ホーン入り、オケもの、オルガン・トリオの3つだろうか。外れもほとんどないが、ギター・ドラムスのシンプルなオルガン・トリオがやっぱり一番いいと思う。月並みな言葉だが、アーシーなブルース感が一番濃く感じられるからである。また、ジミー・スミスの演奏は基本「踊れる」のが特徴。ピーターソンではこうはいかない。

このアルバムは、アマゾンで1円で出ていて、またジミー・スミスかと思って躊躇したのだが、結局ポチってしまった。グリーン・スリーブスやサテン・ドールも入っており、たいへん聴きやすく、入門用としても好適だ。

"Organ Grinder's Swing" (Will Hudson, Irving Mills, Mitchell Parish) – 2:16
"Oh No, Babe" (Jimmy Smith) – 9:02
"Blues for J" (Smith) – 5:19
"Greensleeves" (Traditional) – 8:54
"I'll Close My Eyes" (Buddy Kaye, Billy Reid) – 3:19
"Satin Doll" (Duke Ellington, Johnny Mercer, Billy Strayhorn) – 7:01
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-08-10 07:05 | ジャズ | Comments(0)