ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

『孔雀の羽根』

b0109511_22181149.jpg
昔、大阪でもオーディオ・フェアがあって、サンスイのブースでJBLの4350のデモを聴いたことがある。その時に鳴らしていたのがこの曲。大音量に澄み切った高音が印象的だった。音には緊迫感があり、だれもが圧倒された。こんな曲である: 

https://soundcloud.com/user-933201517/1225a

いまから思えば、ボーカルの音像は巨大だったと思う。しかし、大ホールでPAしたとすればありえない音ではない。今思えばドライバー2440の音だったと思う。今の我が家ではあの音は無理に違いない。タンノイの五味さんもこのころ4350聴いておったまげたようで、『オーディオ巡礼』にそうした記述があった。

さて、安倍律子さん、いまは安倍 里葎子と改名し、歳をとってしまった。この『孔雀の羽根』という音源、今の装置でWAV.でちゃんと聴いてみたいのだが、手に入るのはオバサン顔のジャケのベスト盤だ。これは買いたくない(笑)
b0109511_6502417.png
興味があるのはこの曲だけなので躊躇している。安い中古盤は現在入手不能のようだ。若くお色気むんむんのころジャケ(右)にこの曲が入っていたら飛びつくのだが。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-07-30 22:35 | オーディオ | Comments(0)