ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

プレイズ・ポーギー・アンド・ベス オスカー・ピーターソン

b0109511_7135797.jpg
1959年のスタジオ盤。ハーブ・エリスのギターからエド・シグペンのドラムスに変わったころの録音。ジャケが奇妙だ。上を向いたダンサーが台車の上に乗っている?題名と何の脈絡があるのか、図りかねている。このころのピーターソンは、マイ・フェア・レディ、ウエスト・サイド・ストーリーといったオペラ・ミュージカルものを入れている。演奏はいつものように達者。

Oscar Peterson Plays Porgy & Bess
"I Got Plenty O' Nuttin'" – 6:26
"I Wants to Stay Here" – 6:22
"Summertime" – 3:50
"Oh, Dey's So Fresh and Fine" – 0:55
"Oh, Lawd, I'm on My Way!" – 2:35
"It Ain't Necessarily So" (George Gershwin, Ira Gershwin) – 4:01
"There's a Boat Dat's Leavin' Soon for New York" – 7:13
"Oh Bess, Oh Where's My Bess?" – 4:56
"Here Come de Honey Man" – 1:11
"Bess, You Is My Woman Now" – 3:28
All songs composed by George Gershwin, with all lyrics by Ira Gershwin and Dubose Heyward, unless otherwise indicated.

Personnel
Recorded October 12, 1959, Los Angeles, California:

Performance
Oscar Peterson - piano
Ray Brown - double bass
Ed Thigpen - drums
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-07-24 07:13 | ジャズ | Comments(0)