ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

クリュイタンス・パリ音楽院管64年来日 ラヴェル管弦楽曲集 (2CD)

b0109511_60586.jpg
クリュイタンスの日本公演の録音はベルリオーズはステレオだが、ラヴェルはモノラルでしか残っておらず、音質もイマイチとされてきた。しかし、改めて聴きなおしてみると、グランカッサが意外によく入っており、そんなに不満はない。スペイン狂詩曲とか、ラコッツィ行進曲なんかはけっこうドスンときてご機嫌だ。NHKの当時の録音は優秀である。後年ステレオ録音(下)も見つかったらしいが、疑似ステのような感じでイマイチらしい。今のところ買い直す根性はない。

クリュイタンスのラヴェルはスタジオ録音がステレオで残っているが、結構ライブで燃える人らしく、演奏もライブの方が聴きごたえがある。

クリュイタンス・パリ音楽院管64年来日 ラヴェル管弦楽曲集 (2CD)
CD1
ラヴェル
スペイン狂詩曲(モノラル)
組曲「マ・メール・ロワ」(モノラル)
ラ・ヴァルス(モノラル)
クープランの墓(モノラル)
亡き王女のためのパヴァーヌ(モノラル)

CD2
ラヴェル
「ダフニスとクロエ」第2組曲(モノラル)
ベルリオーズ
(「ファウストの劫罰」より)(モノラル)
妖精の踊り(「ファウストの劫罰」より)(モノラル)
-------------------------------------------------
ラヴェル
組曲「マ・メール・ロワ」(ステレオ)
ラ・ヴァルス(ステレオ)
亡き王女のためのパヴァーヌ(ステレオ)
「ダフニスとクロエ」第2組曲(ステレオ)
b0109511_601630.jpg

[PR]
by yoshisugimoto | 2017-07-10 06:09 | クラシック音楽CD | Comments(0)