ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

管弦楽名曲集 フルトヴェングラー / VPO 他

b0109511_13274296.jpg
フルトヴェングラーが20世紀前半を代表する巨匠であることは認めるが、個人的にあまり好きではない。フルトヴェングラーをすべてコレクションしてます、というファンがたまにいるが、まぁ接点はなさそうだ。正直、バイロイトの第九よりいい演奏はいくらでもある。第九と言えば決まって最後に突進するのがこの人のやり方なのだが、なにがいいのかと思う。

気がつけばアンチ・フルトヴェングラーの指揮者ばかり聴いている。トスカニーニ、セル、ライナー、ムラヴィンスキーなどなど。変にタメをつくらず、作為がないようでいて、気合一発で音楽をつくるというタイプが好きだからだ。クナッパーツブッシュもそれから言えば、フルトヴェングラー型と言える。

しかし、そんな私でも黙らざるを得ないのが、ベートーヴェンの序曲集である。「レオノーレ」序曲第2番op.72の最中に間があるが、これなんかは一流の芸と言うしかない。フィデリオ序曲のフィナーレの煽り方も凄い。さすがというしかない。

管弦楽名曲集 フルトヴェングラー / VPO 他
01セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 (モーツァルト)
02「コリオラン」序曲op.62 (ベートーヴェン)
03「レオノーレ」序曲第2番op.72 (ベートーヴェン)
04「レオノーレ」序曲第3番op.72a (ベートーヴェン)
05「フィデリオ」序曲op.72b (ベートーヴェン)
06「ロザムンデ」序曲D.797 (シューベルト)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-07-09 13:42 | クラシック音楽CD | Comments(0)