ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

クレンペラーの「真夏の夜の夢」

b0109511_611455.jpg
メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」は実演を聴いたことがある。これをメインの最終曲にしたプログラムだったが、さすがにこの曲で盛り上がるのは無理だった。メンデルスゾーンは坊っちゃんはだで、メロディーメーカーではあるのだが、大宇宙を感じさせる巨大さはない。さきごろのコンサートで、序曲だけをコンサートの一曲目でやっていたが、この曲で景気づけは難しい。とくにせかせかした凡演だとあまり聴く気も起らない。

そこへいくと、このクレンペラーのライブは出来がちがうし、モノも違う。軽めの曲を堂々たる大曲に聴かせてしまう。これはクレンペラーならではの至芸だ。この曲に関してはこの名演以上の演奏はありえない感じがする。1969年のライブで、録音優秀。EMI録音なら国内盤で入手できるが、この音源は輸入盤で、レーベルもマイナー。あまり知られていないが、クレンペラーファンなら絶対に見逃せない逸品である。

Otto Klemperer conducts Mendelssohn, Haydn
Otto Klemperer (アーティスト, 指揮, 演奏), Franz Joseph Haydn (作曲), Felix Mendelssohn (作曲)
[PR]
by yoshisugimoto | 2017-06-14 06:16 | Comments(0)