ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

陸上自衛隊中部方面音楽隊 第49回定期演奏会

b0109511_9295100.jpg
陸上自衛隊中部方面音楽隊 第49回定期演奏会に行って来た。入場無料だが、事前申し込みは必要。自衛隊の広報活動の一環と理解していいと思う。自衛隊には陸海空とも音楽隊があるが、いずれもレベルは高く、私も何枚かCDは持っている。演奏会は今回が初めてだ。

曲目は一般のウィンドオケと差はない思う。他と違うのは、

1.手荷物検査がある。
2.楽団員が軍服を着ている。
3.冒頭、国歌演奏がある。
4.司会や指揮者のあいさつに自衛隊活動の紹介説明がある。

といったことだろうか。手荷物検査では、ペットボトルが開栓されていると、「一口飲んでいただけますか」と言われる。ガソリンとか火炎瓶かも知れないということだろう。

実演は本番が年間100回程度あるそうで、手練れである。ただ、今日の曲目はいずれも個人的になじみが薄く、感動するところまではいかなかった。ウインド・オケのパーカッションのはいったトゥッティは暴力的な大音量というしかない。こんな音は12cmのフルレンジから出るわけがないし、6畳間に入るわけがない。オーディオは実演とは別の美学を追求すべきだと改めて痛感した。
[PR]
by yoshisugimoto | 2017-06-10 09:43 | クラシック音楽CD | Comments(0)