ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

COFFEE, CIGARETTES AND MEMORIES JERI SOUTHERN

b0109511_6553613.jpg
商品の説明
【トーチ・ソングの女王ジェリ・サザンがルーレット・レーベルに残した1958年の人気盤】
1926年8月5日ネブラスカ州ロイヤル生まれ、50年代に入ってピアノの弾き語りで活躍、1955年に「An Occasion Man」のヒットを放ったジェリ・サザン(本名Genevieve Lillian Hering)が、レニー・ヘイトン指揮のオーケストラをバックに歌った人気盤(Roulette R-25039)です。「コーヒー、煙草、思い出」というタイトル通り、男女の恋愛のなかでもトーチ・ソングと呼ばれる失恋の歌が得意な彼女だけに、ここでも複雑な女心をしっとりと歌っています。録音は1958年、ニューヨーク。 (jazzyellより)
■Member
Jeri Southern(vo),Lennie Hayton(cond)
Recorded in New York,1958
Originally issued on Roulette, R-25039.
b0109511_6555731.jpg
ジェリ・サザンは弾き語りをする才女である。ルックスもいい。ただし、実質7年ほど歌手として活動したのち引退してしまった。1991年に64歳で死去。タバコが寿命を縮めたか?と想像する。

冒頭の歌には、タバコ5本、10本、コーヒー5杯・・・などと語りも入る。なるほどこりゃ不健康だわ。トーチソングは聴いても元気はもらえない。私自身何度も失恋はしたので気持ちはわかるが、メモリーに浸っていないで、次に行くしかないね( ^ω^)・・・
[PR]
by yoshisugimoto | 2017-05-25 07:07 | ジャズ | Comments(0)