ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Boss of the Soul-Stream Trombone カーティス・フラー

b0109511_713051.jpg
カーティス・フラー(1934~)は80を超えているが、未だ存命。ブルーノートの1500番台に登場する伝説の奏者だが、華々しく活動したのは50~60年代のようで、後年は目ぼしい録音が見当たらない。
b0109511_7105590.jpg
Boss of the Soul-Stream Tromboneは代表盤で、昔からSJゴールドディスクとして有名なようだ。しかし、このアルバムは一度、フレディー・ハバード名義で出し直されたそうである。本当の人気盤ならそういうことはありえない。
b0109511_7112664.jpg
さて、この音源、昨晩から繰り返し聴いているのだが、イマイチ残るものがない。今のところB級盤の印象だが、その理由は決定的なスター(マイルスとかゲッツとか)が不在ということにありそうだ。

Track listing
All compositions by Curtis Fuller except as indicated

"Chantized" - 4:08
"Flutie" - 7:12
"If I Were a Bell" (Frank Loesser) - 9:13
"But Beautiful" (Johnny Burke, Jimmy Van Heusen) - 5:33
"Do I Love You?" (Cole Porter) - 5:57
"The Court" - 5:06
"Mr. L" - 5:02
Personnel[edit]
Curtis Fuller - trombone
Freddie Hubbard - trumpet
Yusef Lateef - tenor saxophone
Walter Bishop, Jr. - piano
Buddy Catlett - bass
Stu Martin - drums
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-05-09 07:14 | ジャズ | Comments(0)