ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ムラヴィンスキーのショスタコ15番ほか

b0109511_661067.jpg
ショスタコーヴィッチの15番は「本歌取り」の名作。ロッシーニやワーグナーのお馴染みのメロディーが出てくる。ネクラはネクラなのだが、15番は諧謔が飄々と味付けされ、枯れた味わいがある。録音は1976年でムラヴィンスキーとしては良好な部類。CBSのオーマンディと並んで、メロディアのムラヴィンスキーは鳴らしにくい音源だが、うまく鳴らすとシルキーな弦と鉄壁のアンサンブルが絶妙でたまらない。AADの古いプレスでマスタリングはどうかな、と思ったが問題ない。冒頭にローエングリンの前奏曲が入っているが、一気呵成の爆演である。

Wagner: Lohengrin - Prelude to Act 3, Stravinsky: Agon, Shostakovich: Symphony No.15
Mravinsky (指揮), Leningrad Philharmonic (オーケストラ)
[PR]
by yoshisugimoto | 2017-05-02 06:23 | クラシック音楽CD | Comments(0)