ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

現行のサブスピーカー

b0109511_10103923.jpg
F120AとFE103Enはそれぞれがお互いのサブウーファーとして働いている。音の軽さではFE103Enだが、音質はやっぱりF120Aの方が高品位だ。F120AはメインスピーカーSX-V7をダウンサイズした小粋な音だが、さすがに中高域の分離はSX-V7には敵わない。

よく長岡教信者にフルレンジ至高論者がいるものだ。フルレンジはスペースに制約があるときは意味があるが、そうでないときはそんなに意味がないと思う。点音源だというが、同軸SPもあるし、最近の細身のトールボーイSPはそんなに音場感に遜色ない。フルレンジの魅力は自作が手軽で、遊びやすいことだろう。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-04-09 10:09 | オーディオ | Comments(0)