ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲 第4-6番 今井信子

b0109511_6524890.jpg
b0109511_653772.jpg
無伴奏チェロ組曲をオクターブ上げてヴィオラで弾いたもの。聴いている限り、一切違和感はないどころか、ヴィオラの作品に聴こえる。ヴィオラの曲としても、おそらくこの曲が史上最高ではないか。

フランクのヴァイオリン・ソナタをチェロで弾いた録音は結構あるが、音楽としての深みは変わらない。しかし、敢えてチェロ版を聴く積極的意義はあまり感じないのが本音だ。それからすると、こちらは敢えてヴィオラ版を聴く積極的意義を大いに感じる。バッハにヴィオラの作品があったんだ、嬉しい~、という感じ。

全曲盤(下)も出ているが、バラで中古盤を買ったほうが割安。第1-3番の安い出物を待つことにしよう。
[PR]
by yoshisugimoto | 2017-03-14 07:07 | クラシック音楽CD | Comments(0)